安さだけで決めるべからず、中古の生活家電の落とし穴

保証がついている、安心できる中古店を選ぼう

ネット限定店舗や、怪しい個人商店は要注意

最近ではフリマアプリなど、スマホで何でも買える時代になりましたが、中古の生活家電はできるだけ保証がある、社会的信頼度のある店舗で購入するようにしましょう。

ネット販売のみの実店舗を持たないECサイトの方が価格は安くて魅力的ですが、商品画像や説明文を鵜呑みにするのはNGです。
商品が届いたら傷だらけだったり、すぐに壊れてしまった・・・という声も多々あります。

加えてネットショップでは商品自体は安いけれど、送料が高くついて結局近所の電気屋で新品を買った方が安かった、ということもあります。
また、個人経営の中古店やオークションで買う場合も保証がきちんとついているか事前に確認してから選びましょう。

総合的に判断すると、やはり実店舗があり、経営的にもしっかりしている会社組織になっているリサイクル店や中古ショップが一番安心です。

購入前に動作確認ができる実店舗にしよう

白物家電とよばれる洗濯機、炊飯器、電子レンジなどは毎日使われる家電なので、前の持ち主がどれほど清潔に大切に使っていたとしても、経年劣化は外からはわかりません。
見た目が綺麗な状態に騙されてはダメです。

ですから、購入前に電源を入れて、動作確認をしておくことをおすすめします。
しっかりした基盤のある中古ショップなら、定員さんにお願いすれば動作確認をさせてもらえます。

特に冷蔵庫は型が古かったり劣化が進んでいると音がうるさいので、動作確認は念入りにやっておくべき点。
自宅で電源をいれた途端、音がうるさくて結局また買取にだしたなんて人もいるくらいです。
むしろ購入前に動作確認を拒否する店舗だった場合は、そのお店で選ぶのはやめておくのが賢明です。


この記事をシェアする